熊本市にある愛犬のしつけ教室ドッグスクール VaBene > ブログ > カイロプラクティック > 12月のペットカイロプラティックは9日(日)に決まりました❗️

12月のペットカイロプラティックは9日(日)に決まりました❗️

カイロプラティック12月は、9日(日)に決まりました!8日のセミナーにも是非ご参加くださーい(^з^)-☆

 

12月9日(日)11時~

 

お申し込みは、お電話、LINE、メールでお願いします(^o^)

 

電話;090-9072-5697

mail;info@vabene.jp

 

詳細はお申し込みの際お知らせします。

 

 

靴を履かず、クッション性のないアスファルトの道路をお散歩するわんこさんの日常。

 

 

ひじ、ひざ、背骨、、痛めるのは必然ですよね。
健康診断をしてわかるのが、脱臼、あ脱臼、骨折をしていた、、飼い主さんは、「気づかなかった」

 

 

正直、よたよたして歩く、歩けなくった、足の形がおかしい、となってから初めて愛犬の痛み、きつさ、苦しさがわかる飼い主さんの方が多いと思います。

 

 

恥ずかしながら、私もその一人です。このカイロに出会うまでは、うちの犬は健康と思っていましたから。「カイロってなんだろ。せっかくだから受けてみようか」と軽い気持ちで健康診断を受けてみました。

 

 

結果、肩やひじの脱臼、股関節も外れていました。いつからかは分かりませんが、17歳になるまで気づいてあげられませんでした。悪かったなあ~と、抱き締めて謝りました。

 

 

院長にお聞きしました。

「痛いのに何故そのまま、走ったり、歩いたりしていたんですか?」

 

 

「無理して歩いているんだよ。健康なほうの足でかばいながら。そして、かばって歩いていた足も痛めて、歩けなくなる。今まで、SOSをいっぱいだしてたはずだよ。」

 

 

「人間もそうだろ?右足が痛いと、歩き方や左足てかばって歩いたり、そのうち、腰が痛くなって、色んなところに力をいれるので、肩や目まて悪くなっていく」

 

 

そうだなあ~(´ 3`)

 

 

獣医の先生に診てもらうのは、飼い主さんとしては始めに考えることでしょう。一昨年までは、セカンドオピニオン、昨年からはサードオピニオン、で診断しよう!と言われるようになりました。

 

 

もうひとつの選択肢として、「カイロプラティック」を加えていただくのもいいのではないでしょうか?

 

 

選択肢が広がることは、飼い主さんと愛犬にとってはありがたいこと😄

 

 

是非、受けてみてください❗️

お待ちしています(^o^)

 

電話;090-9072-5697

mail;info@vabene.jp

 

 

✳️お申し込み後、施術時間のご連絡をいたします。

 

✳️人の施術も同時受付中です。