犬のようちえん

犬のようちえんとは?

” 犬のしつけは社会化から始まり社会化で終わる “と言われるほど大切です。
また、社会化でほとんどの問題行動は予防できます。子犬の社会化とは、人間の社会で犬が一緒に暮らしていくために、社会の出来事に犬自身が対応できるよう、さまざまなモノに接したり触れたりすることで、あらゆる環境に慣らしていくことをいいます。
ヴァベーネの「犬のようちえん」は、単なるお預かりではなく家庭ではなかなかできない社会化をプロのインストラクターが行う特別なようちえんです。
ph_kindergarten01

社会化でストレスのない快適な生活ができるようになります

ph_kindergarten02
社会化期とは恐怖心が芽生える(物事を怖いと思うようになる)生後4ヶ月頃までのことで、社会性を身につけるのに最も適した時期と言えます。また、意外と知られていない第2社会化期(5ヶ月~12ヶ月)。ワクチンが安定し自分の足で散歩できるようになってから、社会化期に記憶したものを犬自身の目や耳、鼻で確かめながらさまざまな確認を取る時期です
この時期に社会化を行うことで、飼い主さまと一緒にどこへでも出かけられるようになりますし、人間社会の環境の中でストレスなく過ごせるような適応能力を高めることができます。また、飼い主の日常生活に適合し他の人や犬にも社交的になり、無駄吠えや咬んだりしない子に育ちやすくなります。
それによりスムーズにトレーニングを行うことができるようにもなります。

プロのインストラクターがおこないます

ph_kindergarten03
全国的に見てもプロのインストラクターがおこなっている「犬のようちえん」は実は多くはありません。熊本県に至ってはさらに少なくなります。もちろん素人ではないですがプロではない場合が多く見受けられます。ヴァベーネでは資格を持ったプロのインストラクターが直接、犬のようちえんを監督しています。
ですので飼い主様には安心して愛犬をお預けいただくことができています。

少頭数でのようちえん

ph_kindergarten03
全国的に見ますと一度に多くの愛犬をお預かりしてのようちえんを行っている場合がありますがヴァベーネでは少頭数でのようちえんを行っています。これは頭数が多くなると”目が行き届かなくなる”からです。プロのインストラクターによる少頭数のヴァベーネようちえんは多くのお客様に喜んでいただいております。
ようちえんご希望のお客様はお気軽にご相談ください。場合によっては開催日の増加も検討します。

その子にあったトレーニングも行います

ph_kindergarten03
愛犬をお預かりしていますと社会化の中で「この子にはもう少しこれが足りないね・・・」というものが見えてきます。ヴァベーネでは社会化でお預かりしている時間の中でその子に合った簡易なトレーニングも実施します。しつけ教室のようなしっかりとしたトレーニングはできないのですが、落ち着きを教えたり、アイコンタクトができるように教えたりすることも行っています。
飼い主様には「ようちえんに行くようになって少し変わってきました」というお言葉をよく頂戴しますがそれもようちえんの社会化とトレーニングの結果と言えるかもしれません。
対象 3ヶ月~12ヶ月未満(混合ワクチン接種が終了した愛犬)
成犬については別途ご相談ください
登園日 毎週火曜日
登園時間 午前10:00
お帰り時間 午後5:00(お迎えは遅くてもできるだけ5時半までにお願いします)
お迎えのお時間はご相談に応じます
料金 20,000円/月4回開催