しつけ教室

愛犬の状況に合わせた各コース

ヴァベーネでは愛犬と飼い主さまのよりよい暮らしをお手伝いしたいと考えています。愛犬の状態によって最適なコースや環境を考えますので、「ほかの犬とケンカしないかな」とか「人見知りしないかな」などあまり気にせずにお気軽にご相談ください。愛犬の状態や飼い主さまの状況によってはお伺いしての訪問レッスンも行っています。まずは愛犬との快適な暮らしのために一歩を踏み出してください。ヴァベーネが全力でサポートさせていただきます。
ph_school01

パピープログラム(生後6ヶ月未満)

ph_school03
この時期の「社会性の刷り込み」は仔犬の成長に大きな影響を与えます。トレーニングにおいても、学習能力が最も高いこの時期に取込むことで、これから予測される多くの問題を回避することができます。飼い主さまが望まない行動を愛犬たちが習得してしまわないためにも、仔犬期により良い経験を与えてあげましょう。ヴァベーネでは、飼い主さまにも愛犬にもわかり易いプログラムをご用意しています。この月齢の仔犬は成長が早いため、短期間でやらなければならないことが多く、この時期の対応を間違えると思春期以降(7ヶ月以前後)に問題が表面化してきます。将来の問題行動を防ぐために必要な最低限のことを学んでいただきます。

成犬プログラム

ph_school08
犬の成長は、私たちが考えている以上に早い動物です。仔犬時期の「刷り込みと社会性」の段階が終わると、飼い主さまとの日常生活や育て方で多くを学び始めます。
そんな成犬には成犬なりのしつけというものがあります。仔犬の時に社会化ができている子とそうでない子でももちろん違いが出てきます。ヴァベーネでは、飼い主さまや愛犬が楽しく学べるよう、実用的なプログラムをご用意しております。

問題解決プログラム

ph_school07
ヴァベーネでは、問題行動の矯正には「行動療法」と呼ばれる技法を使って行います。行動療法とは、不適切な行動や態度は素質ではなく、後天的に学習されたものと考え学習の原理によって学習しなおす(変容)技法のことです。
マズルをつかんで叱ったり、体を押さえつけたりなどの体罰は与えません。また、吠えたり唸ったりしたときに、釘などを入れた缶を投げる、新聞紙を丸めて床を叩くというようなことも一切行いません。
問題行動の矯正には、犬の「心のリハビリ」が必要だと考えています。飼い主さまも日々悩んで困っていらっしゃることと思いますが、一番つらいのは、愛犬自身であることを理解してあげてください。ただ、私たちも愛犬の心の奥底まで理解できるものではありません。行動療法だけで、すべての問題が解決するものでもありません。表面化している問題の部分だけを見るのではなく、生活環境・精神状態・ストレスの度合いなど、全体的に捉えて「心のリハビリ」を行っていきます。

個別カウンセリングプログラム

ph_school06
どうしたら良いのか分からない・・・
これまで何をしても上手くいかない・・・
今まで飼った犬は、自分でしつけたのに・・・
そんなときは、ヴァベーネにご相談ください。
しつけの本には書いていないコツを押さえれば、目の前で愛犬が変わっていきます。
どんな小さなことでも毎日のように起こる悩みに、どうしたら良いか分からず頭を抱えてながら暮らしている飼い主さまが大変多いようです。
一度、時間を取って愛犬の悩みをジックリと相談してみませんか?
気になることがあったら「様子を見よう」と先延ばしせずに早めにご相談ください。手遅れになると、解決するのが難しくなります。